Installation

「思い出せることのすべて」

2016〜

油絵具、ガラス、アルキド樹脂

死ぬ間際に見るという「走馬灯のように蘇る、色とりどりの記憶」を見てみたいと思った。一枚一枚のガラス片には、もう思い出せないような景色が描かれている。